Exhibition

2018「GLASS・今日展」~挑戦するガラス~


日程:2018年 8月 8日(水)~ 14日(火)
    10:00 - 19:00 最終日16:00閉場

場所:日本橋三越本店本館6階
      アートスクエア・美術工芸サロン

<出展作家>
朝倉祐子、上島あい子、上野ツカサ、
北泰子、黒木国昭、斎藤幸夫、
晶阿弥博子、玉田恭子、新倉晴比古、
藤井哲信、藤田潤、藤原信幸、
ホンムラモトゾウ、松浦あかね、水吉郁子、
安田泰三、山口浩二、山科昌子、
山野宏、吉井こころ




Past Exhibition

「GLASS展」〜13人の作家によるガラスの“今”~


会期 2018年6月30日(土)~7月8日(日)
     AM10:00~PM5:00(最終日はPM4:00閉場)
     会期中無休

会場 満福寺 客殿2階広間(駐車場完備)
     〒328-0035 栃木県栃木市旭町22-27

主催 ぎゃらりぃぜん株式会社
お問合わせ 0282-25-0017

= 参加作家 =
上島 あい子 上野 ツカサ 神田 正之
小林 貢 小林 淑郎 玉田 恭子
塚村 剛 広沢 葉子 藤田 潤
藤原 信幸 山口 浩二 横山 尚人
吉井 こころ(五十音順)

↑TOP

「茶の湯 現代作家展」

日程:6月22日(金) - 25日(月) 9:00 - 17:00 

場所:淡交センター・カルム 東京店
〒162-0061 東京都新宿区市谷柳町39-1
tel:03-5269-2371
都営大江戸線「牛込柳町駅」東口出口

<出展作家>
一瓢斎(漆芸) 玉田恭子(ガラス工芸) 安田浩人(粟田焼)
ほか現代作家

同時開催「逸品茶道具展」

↑TOP

2017 E-to-ten 十人十色 ガラスの展覧会vol.5 〜黒壁秋色〜



日程:11.18 Sat - 27 Mon 10:00 - 17:00 (入場は16:30迄)
場所:「慶雲館」
     〒526-0067滋賀県長浜市港町2番5号 tel: 0749-62-074

オープニング:11/18(土)10:00~ 
 場所:「慶雲館」新館<
 長内恵子スライドレクチャー:11:00~
  「ラトビア共和国における アール・ヌーボー建築」
   ---古い町並みを生かして --- 
 パーティー: 12:00~ 
   簡単なお飲み物・お食事をご用意させて頂きます。

アーカイブス:2012年から始まった「十人十色・ガラスの展覧会」
の活動記録を画像をモニター上映します。

↑TOP

十人十色 ガラスの展覧会vol.5 ~伊賀秋色~


日程:11/3(金) - 16(木)
10:00 - 20:00 (最終日16:30) 休館日:毎週火曜日 〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内78−1 史跡旧崇広堂 tel: 0595-22-0511 オープニングレセプション 11/3(金)14:00〜

↑TOP

玉田恭子硝子展



8/30(水)〜9/5(火)
最終日は午後4時終了
会場:日本橋高島屋 6階美術工芸サロン
東京都中央区日本橋2-4-1
お問い合わせ:6階美術画廊 直通TEL(03)3246-4310

武蔵野美術大学工芸工業デザイン科を卒業後、テキスタイルデザインに
従事したが、1985年にガラス制作を開始、アメリカでガラスアートを
学んだ後、岐阜県内に工房を設立。
後に、横浜に工房を移築し、ロンドンやニューヨーク、日本国内にて個展、
グループ展など発表を重ねている。
現在、日本ガラス工芸協会正会員。古今和歌集や源氏物語などの古典文学
から着想を得て、雅やかな王朝・宮廷文化をガラスアートの形に写し、
現代に表現する作風で評価を高めています。
宙吹きとキルンワークをベースに、複数色のガラスや金箔を重ねて溶着
させて、まるで墨流しの料紙のような景色を表している。特徴的なのは、
絵巻物や書物の形を模りながら、そこに物語や和歌をラスターの筆文字
にして閉じ込めたオブジェ群。
和歌や物語のストーリーそのものと、金を散らした料紙的な景色があい
まみえ、雅やかな大和的な世界を表現しています。

↑TOP

GLASS展 〜 11人の作家によるガラスの“今” 〜

2017年4月15日(土)〜4月23日(日)
AM10:00〜PM5:00(最終日はPM4:00閉場)
会期中無休

会場 満福寺 客殿2階広間 (駐車場完備)
    〒328-0035 栃木県栃木市旭町 22-27

主催 ぎゃらりぃぜん株式会社
お問合わせ 0282-25-0017

日本ガラス工芸協会会員11名による
「GLASS展」を開催いたします。
ガラスの歴史は古く、その美しさには
いつの時代の人々も魅了されてきました。
今展は、ガラスの“今”ということで、
表現・技法ともに現代ガラスの最先端が
一堂に会します。
ぜひこの機会に、ご高覧賜りますよう
ご案内申し上げます。

参加作家
上島 あい子、神田 正之、小林 淑郎
玉田 恭子、塚村 剛、鍋田 尚男
広沢 葉子、藤田 潤、藤原 信幸
山口 浩二、横山 尚人(50音順)

↑TOP

プレス向けの作品発表会





去る平成29年2月1日、表参道 料亭 金田カフェ 茶酒にて、
在京婦人雑誌の編集者の皆様、各界の皆様をお迎えし、
プレス向けの作品発表会を開催致しました。

↑TOP

2016 十人十色ガラスの展覧会vol.4 〜京都秋色・2〜


11/22(火)〜27(日)
10:00〜19:00
最終日は午後5時終了
会場:京都文化博物館 別館
京都市中京区三条高倉
Tel 075-222-0888

〈出品作家〉
磯谷 晴弘、加倉井 秀昭、北 泰子、後藤 かよ子
下嶋 理依子、谷 祥一、玉田 恭子
張 慶南、中川 晃、鍋田 尚男
新倉 晴比古、西 悦子、森崎 かおる
八木 洋子

↑TOP

玉田恭子ガラス展


10/27(木)〜11/2(水)
会場:池袋東武 6F1番地 工芸サロン
※最終日は午後4時閉場
各日午後から在廊予定
 
襲『かさね』 「源氏物語と祈り」

季をかさね
匂いをかさね
祈りをかさね
硝子をかさね
千年の『時』を硝子で祈ります

↑TOP

国際ガラス展・金沢2016

会期:2016年10月19日(水)〜31日(月)
         10:00〜18:00(最終日17:00)
会場:石川県県政記念 しいのき迎賓館
       (入場無料)
         金沢市広阪市2−1−1  
         tel.076-261-1111

↑TOP